弁護士紹介

弁護士あいさつ

当サイトをご覧いただきまして、ありがとうございます。
西法律事務所の代表弁護士の西 大良(にし・たいら)と申します。

「どうしたら、困っている人に安心を届けられるか」
これは、私が10年以上にわたる実務を通して、常に心がけているポリシーです。
ご依頼者様から信頼を得るには、実務面の的確さに加え、心のケアにも配慮する必要があると考えています。

なぜなら、人にはそれぞれ異なった価値観や感情があり、それらは法律論で割り切れるものでは決してないからです。たとえ客観的には有利な結果が得られたとしても、ご依頼者様が心から納得されていなければ、本当の意味で安心をお届けできたとはいえません。
ですから、法律的に通らない主張は別として、ご依頼者様の心情に留意し、ご希望を最優先した提案をいたします。

 

法律とは、トラブルを上手に解決するためのルールである一方、一般の人には理解が難しい面があります。したがって、弁護士がナビゲーターとしての役割を担い、法律を用いたトラブルの解決に向けてご依頼者様を導く必要があります。

 

当事務所へご相談いただければ、法律専門家としての観点から、地に足の付いたアドバイスを差し上げることが可能です。インターネットや書籍で得られる情報よりも、さらに有益な解決方法をお示しすることができるでしょう。法律相談を難しく考えず、親しい先輩や友人に相談するような感覚でご利用いただければ、こんなにうれしいことはありません。どうか、お気軽にご相談ください。

 

弁護士 西 大良

経歴

厚木市出身
一橋大学法学部卒業
2002年 弁護士登録(現神奈川県弁護士会)、「小田原三の丸法律事務所」勤務
2007年 「小田原三の丸法律事務所」を退職し、厚木市内に「西法律事務所」を開設
2008年 横浜弁護士会(現神奈川県弁護士会)県西支部 幹事
2011年 横浜弁護士会(現神奈川県弁護士会) 常議員

代表弁護士のこれまでの歩み

 司法試験を受けることを考えたのは、中学以来の親友が弁護士を目指していたからです。

ただ、始めは弁護士の仕事がイメージできず、弁護士ではなく、検事になろうと考えていました。

検事を目指したきっかけは、私が高校生の時に起きた「共和(きょうわ)汚職事件」でした。マスコミなどで、巨悪に立ち向かう検察がクローズアップされまして、「かっこいいな」とあこがれを持ちました。
 

 しかし、大学で法律系のサークルに所属して、実際に弁護士の方から色々なお話を聞くうちに、「具体的に困っている人を助けられるのは、むしろ弁護士じゃないか」と思うようになりました。もちろん検事の仕事もすばらしいですが、検事は犯罪者を処罰するのが主な仕事であるのに対して、弁護士は困っている人にアドバイスができる。この違いに気付いたのが大きな転機になりました。
 

 司法試験に合格し、1年半の司法修習を終え、弁護士登録した後は、小田原市にある「小田原三の丸法律事務所」に勤務しました。

同事務所の所長からは、依頼者の方に対して「懇切丁寧に」接することの大切さを教えて頂きました。また、依頼者の方には、専門用語ではなく、分かりやすい言葉で説明することも学びました。

 「小田原三の丸法律事務所」で学んだことは、今も私が弁護士として仕事をしていく上で大切な糧となっています。

事務所案内

事務所名 西法律事務所
所在地 〒243-0018 神奈川県厚木市中町4-16-18 ヤギビル4F
電話番号 046-297-3227
受付時間 9:30~19:00(事前にご連絡いただければ、平日の夜間も対応いたします)
 
9:30-19:00 - -

定休日/土・日・祝日

アクセス

小田急線「本厚木駅」北口より徒歩約5分

お問い合わせ Mail お気軽にご相談ください。初めての法律相談 First 気になる費用について…など弁護士ブログ Blogよくある質問 Q&Aケーススタディ