top_bn01_sp.png

取扱い分野

 

交通事故問題

 

ケーススタディ

CASE1

疎遠の父親が多額の負債を残して逝去。
半年後、ご依頼者様の自宅が差し押さえられ、競売にかけられてしまった。

当事務所の対応
相続放棄が認められる期間は3カ月以内とされているものの、普段から親子間の交流がなかったことなどを裁判で主張し、半年経過後でも相続放棄が認められました。これにより、自宅の差押えは停止され、競売を免れることができました。

CASE2

夫の浮気が10年以上続いている。
相手方に慰謝料請求をしたのだが、支払いに応じてくれない。

当事務所の対応
訴訟を提起し、不貞行為の事実を立証しました。慰謝料の相場は100万円程度ですが、不倫が長期にわたっていたため、300万円の支払を命じる判決を得ることができました。

まずは相談の場へお越しください

悩んでいるだけでは何も解決できません。お気軽に声をかけてくだされば、現状に対して何ができるのかをお示しいたします。弁護士に依頼することはいつでもできますので、まずは、ご自分の置かれた状況を確認してみませんか。

お問い合わせ Mail お気軽にご相談ください。初めての法律相談 First 気になる費用について…など弁護士ブログ Blogよくある質問 Q&Aケーススタディ